第63回グラミー賞2021|WOWOW独占放送・視聴方法

第63回グラミー賞授賞式のロゴ

BTSがで最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス部門にノミネートされたことで日本でも大きな注目を集めている第63回グラミー賞授賞式。当初、2021年の現地時間1月31日に開催予定となっていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月14日に開催が延期されました。

そんな第63回グラミー賞授賞式は(日本国内では)WOWOWで独占生中継される予定です。視聴には有料契約が必要で、グラミー賞授賞式を視聴するには2ヶ月の最短契約で視聴料が2,530円(税込み)となっています。

第63回グラミー賞授賞式はWOWOWで独占生中継!

WOWOWのグラミー賞特設サイトのトップページのスクリーンショット

グラミー賞授賞式は長年WOWOWの独占コンテンツとして放送されており、今回のグラミー賞もWOWOWで独占生中継される予定です。

現地時間3月14日(日)、日本時間3月15日(月)に中継予定、具体的な放送時間は未定となっています。生中継での同時通訳の他、字幕版は当日夜に放送が予定されています。

当初は現地時間1月31日にアメリカ・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで無観客で開催される予定でしたが、事前収録での対応なども噂されるなか、新型コロナウイルス感染拡大のアオリを受ける形で3月14日へ開催が延期される運びとなりました。

グラミー賞授賞式を主催するレコーディング・アカデミーは、全米放送を担当するCBS、授賞式プロデューサーと以下の共同声明を発表。

「ロサンゼルスにおける新型コロナウイルス感染拡大の状況が悪化しており、医療現場が逼迫し、集中治療室が定員に達していること、そして州や郡からの新たな指導により、授賞式の延期が正しい選択であるとの結論に至りました」

「私たちにとって、音楽コミュニティの人々と番組製作に関わる何百人ものスタッフの健康と安全ほど重要なものはありません」

と今回の延期の背景を説明しました。日本国内のみならず全世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響は広がるばかりです。

 

地上波・NHKでのグラミー賞の放送はなし

グラミー賞授賞式はNHKを含む地上波・民放での放送は予定していません。WOWOW独占中継ということで、視聴はWOWOWとの契約が必須となっています。

ただしWOWOWメンバーズオンデマンドはテレビ契約なしでオンデマンド単体での契約ができ、さらに1ヶ月の無料トライアルも利用できます。無料トライアル期間中のみの解約も可能で、ネット視聴であれば無料でグラミー賞授賞式を視聴することもできます。

第63回グラミー賞2021|ネット中継での視聴方法【BTS】
BTSがノミネートされた第63回グラミー賞授賞式のネットでの視聴方法をご紹介します。 第63回グラミー賞授賞式のネット中継での視聴方法 グラミー賞授賞式をネットで視聴できるのはWOWOWメンバーズオンデマンドだけ...

WOWOW中継の司会・放送概要

WOWOWでのグラミー賞授賞式中継を担当するのは、ジョン・カビラ、ホラン千秋の2名。グラミー賞授賞式の司会はアメリカの人気コメディアンであるトレバー・ノアが担当。

自身も前回の第62回グラミー賞の最優秀コメディアルバム部門にノミネートされており、自身が今回ノミネートされなかった悔しさも述べつつ、司会という大役を担えることの喜びの声も添えています。

独占生中継するWOWOWではテレビ放送のほか、契約者が利用できるWOWOWメンバーズオンデマンドでの生中継も予定しています。テレビ放送はもちろん録画も可能です。

放送予定:日本時間3月15日(月)
WOWOWプライムにて同時通訳で生中継/WOWOWライブにて同日に字幕版も放送予定

 

WOWOWでのグラミー賞授賞式の視聴方法

グラミー賞授賞式を視聴するにはWOWOWとの有料契約が必須です。WOWOWの視聴料は月額2,300円(税込2,530円)で、契約初月は視聴料が無料です。

解約は加入2ヶ月目からできる仕組みですので、グラミー賞授賞式だけが目的でWOWOWに最短契約&加入する予定なら、3月加入→4月解約で総支払額は2,530円のみとなります。

WOWOWの料金説明のイラスト

WOWOWとの有料契約が必要となるとハードルの高さを感じてしまいますが、総支払額はせいぜい2,530円だけで済みますので思った以上に負担は軽く済みます。

WOWOWはスポーツ中継を目当てに短期契約をする方もいますし、今回のグラミー賞授賞式だけを視聴して解約する人も大勢いますので、ぜひこの機会にWOWOW短期契約を利用してほしいと思います!

最優秀賞の受賞なるか?注目集まるBTS

「Dynamite」で最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス部門にノミネートされたBTS。全83部門の候補リストは2019年9月~2020年8月にリリースされた音楽を対象にレコーディングアカデミー会員が選定し、現地時間11月24日ノミネートが発表されました。

BTS (방탄소년단) 'Dynamite' Official MV

BTS(防弾少年団)は2019年の第61回に初のグラミー賞候補入りを果たすも、惜しくも最優秀賞の獲得には至りませんでした。

昨年2020年の第62回ではノミネート入りを逃すも、韓国アーティストとして史上初めてグラミー賞授賞式でのパフォーマンス(ラッパーのリル・ナズ・Xとコラボパフォーマンス)を披露。

公式SNSではノミネート発表時の興奮を動画で伝えたことが大きな話題となりました。

8月にリリースされた「Dynamite」はアメリカのビルボードメインシングルチャート「HOT100」で1位を獲得。もともとBTSメンバーもグラミー賞ノミネートを目標に掲げていたことから、念願のノミネート入りとなりました。

授賞式の生中継は日本時間3月15日(月)です。グラミー賞授賞式の様子はWOWOWにて独占生中継される予定です。

タイトルとURLをコピーしました